<< 原田宿関番の羽織は火事装束か? | main | カッコイイ宿場スタンプ >>

スポンサーサイト

  • 2019.05.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


漁村or農村?

 糸島市に岩本という集落がある。

道に沿って街並みが続く宿場町か漁師町のような佇まいをみせる集落で、集落の北側にはこのような広い田園が広がっている。江戸時代この岩本という集落は、隣の加布里村とともに公領(幕府直轄領)であった。

この集落には特徴的な家作りがあって、東西に貫く道に沿って街並みが形成されているが、この道に対して主に北側に住居があり、道を挟んで南側に納屋がある。つまり道を含んだ納屋+道+住居が家の敷地となるわけである。
以前、この集落を歩いている際、おもしろい神社があるのを発見した

一見ごく普通の神社であるが、よく見ると、こんな彫り物があったり、

鬼瓦には魚だったりと、周辺には田んぼしかないのになんで漁村みたいな神社があるのか?
と調べてみると、かつて岩本村の北側にはすぐ海が迫ってきており、漁村であったことが分かった。
北側の広大な田は千早新田といい、幕末頃に埋め立てられた場所であった。

スポンサーサイト

  • 2019.05.11 Saturday
  • -
  • 20:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 第49号
福岡地方史研究 第49号 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 47号
福岡地方史研究 47号 (JUGEMレビュー »)

唐津藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
福岡地方史研究〈45〉
福岡地方史研究〈45〉 (JUGEMレビュー »)
福岡地方史研究会
福岡藩旅籠屋屋号帳を所収しています。
recommend
福岡地方史研究〈46〉
福岡地方史研究〈46〉 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主のおもてなし作法を所収しています。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM