<< 「伊能忠敬いとしま測量日記」ただいまCM中 | main | 前原郡屋 >>

スポンサーサイト

  • 2018.06.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大赤間展


2012年8月17日(金)から19日(日)まで宗像ユリックスで「大赤間展」という唐津街道赤間宿の展示会を行いました。福岡藩主の別邸御茶屋の間取り図をもとにして鳥瞰図を作成したのをきっかけに、宗像ユリックスの展示室をつかっての展示会でした。主な展示品は、伝御茶屋表木戸門や復元された御茶屋の御居間。また、坂本竜馬の功績として有名な薩長同盟を、最初に考え実行していた宗像出身の勤王の志士、早川勇の功績も展示しました。

最初は、九州歴史資料館に収蔵してある福岡藩の御用大工林家の文書の中に宗像郡の赤間宿にあった藩主の別邸御茶屋の絵図面があることを赤間の方々に伝えたのがきっかけで、しばらく後にこの図面から鳥瞰図を復元されたと聞き、あわせて宗像ユリックスで展示会を行うということになったので、関わらせていただきました。

展示品が少ない中、ユリックス3室をどう使うかと、展示ケースもないので資料は展示できないため、主にはパネルでしか展示できないというのでずいぶんと悩みました。

黒崎宿の春日神社より筑前国絵図や五卿の掛け軸などをお借りして展示し

御茶屋の表門と伝わる扉を地元の大工さんが自立できるようにしていたので、真ん中に据えました。

そこから入って御茶屋の座敷を復元して、そこから見えたであろう城山をプロジェクターで投影しました。

復元座敷には坂本竜馬と西郷隆盛が対局したと伝わる碁盤を展示しました。

導入には、普段赤間の町にある灯篭を据えました。

赤間宿の御茶屋の絵図が残されていて、この度それを復元し、その御茶屋には幕末都を追われた五卿が滞在したというようなストーリーで展示を行いました。

その他、明治期の繁栄した赤間宿に関する資料も展示しました。

スポンサーサイト

  • 2018.06.14 Thursday
  • -
  • 23:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
19日はちょうど、宗像ユリックッスの
「うぐいす寄席」に行くので
「大赤間展」を見てきます♪
たのしみが増えました〜!
  • ahaha
  • 2012/08/13 1:31 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 第49号
福岡地方史研究 第49号 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 47号
福岡地方史研究 47号 (JUGEMレビュー »)

唐津藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
福岡地方史研究〈45〉
福岡地方史研究〈45〉 (JUGEMレビュー »)
福岡地方史研究会
福岡藩旅籠屋屋号帳を所収しています。
recommend
福岡地方史研究〈46〉
福岡地方史研究〈46〉 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主のおもてなし作法を所収しています。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM