<< 間の宿 宗像郡原町 | main | 糸島と黒田官兵衛 >>

スポンサーサイト

  • 2020.01.04 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


料亭 怡土城


今はもうなくなってしまったが、旧前原市の高祖山の麓に高来寺という場所があり、そこに料亭怡土城という料亭があった。私が知っている頃はもう料亭はやめられており、建物のみが残っている状態であった。当時、中学1年生の私は、この建物が好きで好きでたまらなくて、この建物の絵を何度も描いていたような記憶がある。白漆喰の二階建ての建物で、L字に曲がったその間には庭園があり、鯉が泳いでいた。料亭時代は鯉料理で有名な場所だったという。建物の中には入っていないが、聞く話によると、中には床がガラス張りになっている部分があり、下を鯉が泳いでいたという。この建物で最も特徴的なのが、屋根の上に載った望楼である。四畳半位の広さではないかと目測するが、この小さな望楼の中に自分の部屋を作ったり、あるいは将来このような建物を建てることがあれば、こんな望楼を載せたいなどの想像を膨らませた部分であった。その後、この建物は解体され現在は建物は解体され、庭園のみが残っている。

スポンサーサイト

  • 2020.01.04 Saturday
  • -
  • 15:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 第49号
福岡地方史研究 第49号 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 47号
福岡地方史研究 47号 (JUGEMレビュー »)

唐津藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
福岡地方史研究〈45〉
福岡地方史研究〈45〉 (JUGEMレビュー »)
福岡地方史研究会
福岡藩旅籠屋屋号帳を所収しています。
recommend
福岡地方史研究〈46〉
福岡地方史研究〈46〉 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主のおもてなし作法を所収しています。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM