<< 赤間宿は町であった。 | main | 脇山御境目奉行の役宅を探す >>

ビジネスマン黒田官兵衛


あけましておめでとうございます。
黒田官兵衛を現在に置き替えて考えると、小寺家という中小企業の黒田取締役部長さんが、経営があやしくなってきたので、これまで取引のあった毛利家という大企業と付き合い続けるか、最近台頭してきた織田家という企業と付き合うかを迷って、自分の会社の小寺社長を差し置いて、独断で織田家に営業をかけ「播磨を差し上げます」なんて、勝手に契約してきた(お礼に名物へし切をもらう)けど、小寺社長はなかなかこれまで取引のあった毛利家との取引を切ることができず、どちらと取引するか決断できずに、織田家と小寺家との間で板挟みの状況になって、結局、小寺社長と小寺家の社員にウザがられて、騙されて有岡城に幽閉されることになって、出てきたけど、小寺家には居ずらくなって、上場企業の織田家に中途採用されて、信長社長が急死したので、羽柴取締役を社長にするべく、より一層営業したという、話だと思います。
 


スポンサーサイト

  • 2019.05.11 Saturday
  • -
  • 08:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 第49号
福岡地方史研究 第49号 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 47号
福岡地方史研究 47号 (JUGEMレビュー »)

唐津藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
福岡地方史研究〈45〉
福岡地方史研究〈45〉 (JUGEMレビュー »)
福岡地方史研究会
福岡藩旅籠屋屋号帳を所収しています。
recommend
福岡地方史研究〈46〉
福岡地方史研究〈46〉 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主のおもてなし作法を所収しています。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM