<< 赤い檜の林 高祖宮 | main | 飛梅の印 >>

スポンサーサイト

  • 2018.06.14 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


五所八幡宮

福岡藩主が参勤の際、必ず立ち寄って道中祈願をしたという五所八幡宮に行きました。
福岡藩主は参勤の当日、福岡城を出て箱崎松原で家臣らの見送りを終え、箱崎八幡宮に参詣した後箱崎御茶屋に立ち寄って箱崎宮のお札を受け、濱男、三代で小休して青柳宿の少し手前にある五所八幡宮に参詣もしくは代参して青柳宿に宿泊しました。
五所八幡宮は、神功皇后が三韓御神幸の際に竜興を休めた場所と伝えられ、この地に五柱の神々が鎮まりますようにということで五所八幡宮と名付けられたそうです。表粕屋郡・裏粕屋郡・宗像郡の三郡の総社として祀られてきたそうです。創建の年は不明ですが、五度も兵火にあい、天正11年に立花城主立花道雪が社殿を造営しましたが、島津軍によって焼失したということです。江戸時代になり、参勤の道中にある五所八幡には参詣、代参を欠かさなかったそうです。

唐津街道に面して鳥居があり、少し引きこんだ場所に八幡宮が鎮座しています。

五所八幡宮と書かれた額

石段を登った小高い丘の上にあります。

拝殿の前にムーミンの木がありました。楠の幹にできたコブが横を向いたムーミンに見えます。

広い境内の真ん中に社殿があります。
慶安三年に二代忠之は神殿・社殿・鳥居に至るまで造営し、宝暦九年に六代継高は神殿を寄進しました。

現在の拝殿は、嘉永六年二月に十一代斉溥が建立したものです。

社殿の瓦には黒田家の紋である石持と藤巴が使われており、黒田家の信仰の深さを伺わせました。
 

スポンサーサイト

  • 2018.06.14 Thursday
  • -
  • 18:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 第49号
福岡地方史研究 第49号 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 47号
福岡地方史研究 47号 (JUGEMレビュー »)

唐津藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
福岡地方史研究〈45〉
福岡地方史研究〈45〉 (JUGEMレビュー »)
福岡地方史研究会
福岡藩旅籠屋屋号帳を所収しています。
recommend
福岡地方史研究〈46〉
福岡地方史研究〈46〉 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主のおもてなし作法を所収しています。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM