<< 博多町屋について | main |

足軽先生は福岡にいた!

青柳種信肖像より部分(福岡県立図書館蔵)

 

元SUPERBUTTER DOG池田貴史のソロユニット「レキシ」に参加する「いとうせいこう」さんは、レキシネーム足軽先生というが、足軽なのに先生という人物が福岡藩に実在する。福岡藩の足軽で国学者の青柳種信である。

青柳種信は、明和3年(1766)福岡藩足軽鉄砲組の次男として福岡城下に生まれた。江戸藩邸詰の際には、諸国の学者と交わり、国学の大家として有名であった本居宣長の弟子でもあった。福岡では、藩士として島御番や普請方、浦方に勤めるかたわら、『筑前国続風土記附録』の助録を命じられ、次第に国学者としての頭角をあらわしていった。文化9年(1812)には測量のため筑前を訪れた伊能忠敬の案内役を勤め、忠敬から「貴殿程国学に達し候人に逢不申」とも評価されてる。

文化11年(1814)種信は、浦方より御右筆記録方に転じ『筑前国続風土記附録』の再吟味を命じられた。これが後の『筑前国続風土記拾遺』である。『拾遺』は、筑前国内の地理・歴史・古跡などを郡村ごとに記した地誌で、9年以上にも及ぶ調査を終えた文政12年(1829)種信は、藩から地誌編纂の功労を賞され加増を受けるまでになった。

あるとき、幕府の役人が、種信の事を尋ねたが、家老ら藩の上層部は足軽だった彼の事を知らなかったというエピソードがある。

足軽なのに先生ってかっこいいですね。私もかくありたい

 

参考:福岡市博物館


スポンサーサイト

  • 2018.10.20 Saturday
  • -
  • 18:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 第49号
福岡地方史研究 第49号 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 47号
福岡地方史研究 47号 (JUGEMレビュー »)

唐津藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
福岡地方史研究〈45〉
福岡地方史研究〈45〉 (JUGEMレビュー »)
福岡地方史研究会
福岡藩旅籠屋屋号帳を所収しています。
recommend
福岡地方史研究〈46〉
福岡地方史研究〈46〉 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主のおもてなし作法を所収しています。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM