<< 唐津街道を行く 博多 | main | 前原宿フィールドワークご案内 >>

古写真の中から


旧西原家から見つかった写真の中に、どこかの城が写された写真がありました。なんとなく見たことがあるような城でしたが、はっきりとした確証がないので、城の専門家である広島大学大学院文学研究科の三浦正幸先生に問い合わせたところ、兵庫県にある明石城の本丸坤(ひつじさる)櫓ということが分かりました。この櫓は現存しており、重要文化財になっています。明治37年頃、西原家の先祖が兵庫県辺りに行っていたということが分かりました。

スポンサーサイト

  • 2018.06.14 Thursday
  • -
  • 15:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 第49号
福岡地方史研究 第49号 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
福岡地方史研究 47号
福岡地方史研究 47号 (JUGEMレビュー »)

唐津藩主の前原宿泊を所収しています
recommend
福岡地方史研究〈45〉
福岡地方史研究〈45〉 (JUGEMレビュー »)
福岡地方史研究会
福岡藩旅籠屋屋号帳を所収しています。
recommend
福岡地方史研究〈46〉
福岡地方史研究〈46〉 (JUGEMレビュー »)

福岡藩主のおもてなし作法を所収しています。
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM